2008年12月08日

第62回福岡国際マラソン

伝統の福岡国際マラソン

今年も世界の有力選手を迎えて開催されました

優勝は2時間6分10秒の大会新記録で
エチオピアのツェガエ・ケベデ選手がぶっちぎりの優勝

2時間5分台の大記録がもしかしたら誕生するかと
思わず興奮してゴールを見守っていました

マラソンの高速化
人間はどれだけ速くそして長く走れるのだろう
無限の可能性を感じます

2008_12070006.jpg

s2008120801.jpg

s2008120802.jpg
posted by shin7777 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | マラソン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110923890

この記事へのトラックバック

福岡国際マラソン
Excerpt: 「9分台、安心できぬ」 福岡国際2位の入船 朝日新聞福岡国際マラソンで日本勢最高の2位になり、来夏の世界選手権の代表内定第1号となった入船敏(カネボウ)がレースから一夜明けた8日朝、さっそく練習をした..
Weblog: ニュース配信
Tracked: 2008-12-09 21:43